女性も油断できない!?若ハゲ急増中!!

若ハゲで悩む女性女性の間で薄毛に悩まされている方が急増しており、育毛剤や養毛剤などの需要が高まっています。
女性の中でも特に若い女性のハゲは、若ハゲと表現されますが原因としては生活習慣の乱れやホルモンバランスの乱れ、牽引性の脱毛症などが考えられます。

女性の若ハゲの原因は人によって異なりますが、過度なダイエットが原因となり頭皮に栄養がいきわたらなくなって薄毛になるケースも目立ちます。
女性の身体はホルモンバランスが良好に保たれることで肌や髪が美しく保たれますが、生活習慣が乱れることが原因でホルモンバランスが悪くなると、薄毛になることがありますので注意が必要です。

一般的に女ははげないと考えられている傾向にあります。
女性の間でも実際に薄毛に悩まされる方が多いため、製薬会社からも育毛剤が販売されていますし、薄毛をカバーするためのウィッグなどもあります。
若くしてハゲてしまうケースで多いのは牽引性の脱毛症です。
これは生活習慣やホルモンバランスとは関係ありませんが、エクステンションを長期間つけていたりポニーテールを毎日することで頭皮が引っ張られることに原因があります。
分け目を毎日同じにするのが原因にもなります。

ホルモンバランスは、食生活やストレス、睡眠不足など様々な生活習慣の乱れが原因で調子が狂うことがあります。
すぐに悪くなったり短期間で改善されるものではなく生活していく中で少しずつ改善したり悪化したりするものですので、日頃から規則正しい生活をすることが重要です。

女性の若ハゲの場合、すぐに薄くなるというよりは髪が細くなったり分け目の部分が目立つといった症状が気になりだします。
頭皮に湿疹が出来ていたり頭皮のトラブルがあると抜け毛が増えることがありますので、頭皮の状態を良好に保つのもポイントと言えます。

帽子をかぶったり、蒸れやすい状況にある場合も薄毛の原因になることがあります。
頭皮が蒸れていると雑菌の繁殖しやすい環境になりますので、頭皮にトラブルが起きやすくなります。
頭皮の状態を健康に保つためには清潔に保つことが大切ですので、シャンプーは毎日行うのが良いでしょう。

シャンプーをするときには頭皮をマッサージするように丁寧に泡立てて洗いましょう。
すすぎ残しがあると頭皮にトラブルが出て抜け毛や薄毛の原因になりますので、すすぎをしっかり行いタオルドライの後はドライヤーで乾かすと頭皮を清潔で健康な状態に保つことが出来ます。

まずは若ハゲを認めるところから

女性の場合、髪の毛が薄くなってきても若ハゲを認めたくないため生活を変えない方も少なくありません。
しかし、若ハゲを認めて生活習慣を改善したり、シャンプーなどのヘアケアを見直すことで症状を改善できるケースもあります。

女性の薄毛は珍しい事ではありませんし、実際に最近増えてきています。
医薬品の育毛剤も販売されているほど薄毛に悩む女性は多いですので、若ハゲを認めて早めのケアを始めることで早期に薄毛を改善することが出来ます。

女性の薄毛は皮膚科で治療を受けることが出来ます。
ホルモンバランスの乱れが薄毛の原因になっている場合は、婦人科でホルモンのアンバランスを整える治療をすることで改善が見込めることがあります。

女性ホルモンが減ってくると髪の毛が薄くなることがありますので、低用量ピルを服用することでホルモンバランスを整え、細い髪の毛が太くなったり薄毛が解消される症例があります。
又、自律神経のバランスを整えるプラセンタ注射も有効なケースがあります。
プラセンタ注射は更年期障害の治療にも使われるほどホルモンバランスに密接なかかわりを持っており、定期的に摂取することでバランスが改善され、薄毛や抜け毛の症状が改善されていきます。